平成最後の年末年始に観たい!2018年末時代劇~2019新春時代劇特集

投稿者: | 2018年10月8日

年末年始といえば時代劇という方も多いかと思います。年の瀬には元禄15年12月14日の赤穂浪士の討ち入りに合わせ忠臣蔵がドラマ化されていたり、日本テレビで紅白歌合戦に対抗するために「年末時代劇スペシャル」が放送が、また、新春にはテレビ東京で「新春ワイド時代劇」が放送されていたことの影響が大きいかと思います。

幼いころに観た年末時代劇スペシャルや新春ワイド時代劇で、戦国時代や幕末の歴史に興味関心を持った方も多いのではないでしょうか?

そんな年末年始の風物詩でもあった時代劇ですが、時代劇離れもあって年末時代劇スペシャルは1993年以降制作されていませんし、最後の砦であった新春ワイド時代劇も2016年のお正月をもって放送に幕が下ろされています。

時代劇ファンには、とても哀しい状況ではありますが、まだまだ時代劇の火は消えていません。こちらでは、新規上映映画やドラマとともに過去の年末新春時代劇などから戊辰戦争150年の今だからこそもう一度見ておきたいドラマ等を紹介します(2018年11月14日更新)

2018年 年末時代劇

映画「斬、」

2018年11月24日(土)公開予定

「斬、」釜山国際映画祭で上映、塚本晋也が語る“暴力の始まり”とは 2018年10月7日 映画ナタリー

「斬、」が第23回釜山国際映画祭にて現地時間10月6日に韓国・ハヌルヨン劇場で上映され、監督の塚本晋也が登壇した。 江戸時代末期の農村を舞台にした本作は、時代の波に翻弄される浪人と彼に関わる人々の姿を描いた時代劇。池松壮亮が文武両道で才気あふれる浪人、蒼井優が浪人の隣人である農家の娘を演じている。

出典: natalie.mu

斬、オフィシャルサイト

映画「輪違屋糸里~京女たちの幕末~」

2018年12月15日(土)公開予定

浅田次郎「輪違屋糸里」を映画化!藤野涼子主演で12月に公開 2018年10月8日 シネマトゥデイ

小説家・浅田次郎の時代小説「輪違屋糸里」(わちがいやいとさと)を映画化した『輪違屋糸里 京女たちの幕末』が、藤野涼子主演で12月15日に公開されることが決定した。
本作は、幕末の新選組を女性の視点で描く愛の物語。新選組副長の土方歳三(溝端淳平)に想いを寄せる島原輪違屋天神・糸里(藤野)、平山五郎(佐藤隆太)と恋仲の桔梗屋天神・吉栄(松井玲奈)、芹澤鴨(塚本高史)の愛人・お梅(田畑智子)の3人の女性が、時代と男たちに翻弄される。

出典: www.cinematoday.jp

映画「輪違屋糸里」公式サイト

特集ドラマ アシガールSP~超時空ラブコメ再び~

2018年12月24日(月)放送予定

黒島結菜×伊藤健太郎『アシガールSP ~超時空ラブコメ再び~』制作開始! 2018年8月23日 NHK

脚力だけがとりえの女子高生・唯(ゆい)が、戦国時代にタイムスリップ。愛する若君を守るため、足軽となって戦場を駆ける。――そんな人気コミック原作の土曜時代ドラマに、続編が登場。戦国最強・織田信長配下の新たな敵も立ちはだかる中、果たして平成の女子高生と戦国若君の恋の行方は?クリスマス・イブの夜に贈る時空を超えたラブストーリー、ここに完結。

出典: www.nhk.or.jp

おすすめ年末時代劇

2018年は戊辰戦争開戦150年にあたります。この機会に改めて見てみたいのは、NHK大河ドラマ「徳川慶喜」です。2018年大河ドラマ「西郷どん」での慶喜の描き方と対照して見てみるのも楽しいかもしれません。NHKオンデマンドの特選見放題パック月額980円ならば、これまでの大河ドラマの多くを視聴できます。

NHKオンデマンド

わたしは忠臣蔵をみたくて大河ドラマ「元禄繚乱」を探したのですが、こちらは残念ながら提供されていませんでした。NHKさんぜひ「元禄繚乱」もお願いします!

2019年 新春時代劇

正月時代劇『家康、江戸を建てる』(NHK)

2019年1月2日3日二夜連続放送予定

正月時代劇『家康、江戸を建てる』制作開始! 2018年6月6日 NHK

寒村から「大都市・江戸」を計画した、ドリーマー徳川家康と、家康の夢に人生を賭けた熱い男たちのドラマ!直木賞作家・門井慶喜作品、初のドラマ化。NHK正月時代劇、初の2夜連続放送!家康と「無名の男たち」の「江戸作り」を、4Kでダイナミックに再現します!

出典: www.nhk.or.jp

大岡越前スペシャル ~親子をつなぐ名裁き~(NHK BSプレミアム)

2019年1月4日(金)[BSプレミアム]後8:00~9:29

2019年初頭を飾る「大岡越前スペシャル」放送決定! 2018年11月14日 NHK

享保の改革を、町奉行として支える大岡越前守おおおかえちぜんのかみ忠相ただすけに、新たな役目が申し渡される。
数多あまたの先人が挫折した関東の荒野を開拓する「関東地方かんとうじかた御用掛ごようがかり」!
吉宗悲願の農地改革を成功させるため、わずかな供と旅に出る忠相だったが…。
一方、忠相不在の江戸では、息子・求次郎の誘拐事件が起きる──。
西郷輝彦、高橋光臣、田村 亮ほか、豪華ゲストを迎えた「大岡越前スペシャル」にご期待ください!

出典: www6.nhk.or.jp

おすすめ新春時代劇

2018年が戊辰戦争開戦150年ならば、2019年は、戊辰戦争終結150年にあたります。最後の戦いであった五稜郭の戦いから150年。やはり新春に観ておきたいのは、年末時代劇スペシャルで放送1988年に放送された「五稜郭」です。30年前、つまり五稜郭の戦いから120年を記念して製作されたドラマです。始めのナレーションだけでも胸が熱くなるのはわたしだけでしょうか?

平成最後の年末年始に、良い映画やドラマに出会いたいですね。新しい情報が入りましたら更新します。